トップ ■協議会名簿

ながおか菜の花プロジェクト
菜の花、えごま等を活用した地域内資源循環

■ 実施事業 ■

◆第T期ながおか菜の花プロジェクト推進事業

20年度から3年間実証事業

○H20年度(1年目)《実証実験》

・ 市民参加型の体験事業として栽培〜加工〜利用〜回収〜再利用システムを実証実験
【市】栽培、体験機会の提供、PR
【市民】体験参加、食用油利用、廃油回収、再生燃料利用
【事業者】廃油の再処理、燃料生産((株)伊丹自動車が着手予定)

○H21年度(2年目)《実証環境整備》

・ 1年目の実験結果を受け、資源再利用の環境整備(バイオボイラー等設置)

○H22年度(3年目)《総括・検証》

・ 第2ステップへのさらなる発展のため、第T期の総括・検証
・ 実証結果の普及PR
・ 第U期への移行準備⇒ex.木質エネルギー利用サイクル等の研究、導入準備

◆第U期他資源による資源循環サイクル推進事業

・ 第T期を踏まえ、さらなる地域内資源を再利用するサイクルシステムを導入
  例えば、木材利用、木質エネルギー利用サイクル(森林組合との協働を模索)、バイオエタノールなどの実証実験開始
・ 資源作物の普及活動


ながおか菜の花プロジェクト推進事業